VBA のcellsでエクセルのセルの位置を数字で指定する





VBA の cellsでエクセルのセルの位置を数字で指定する。

セルの位置をA1 , B2などと指定せずに番号で指定するにはcellsを使用します。

ループや配列を使って連続でセル位置を指定するときに便利です。

VBA:

cells(行の位置,列の位置)

cellsの最初の番号には行の位置を指定します。

例えばシートのB5を指定したい場合は、

B列は2列目で上から5行目なので

cells(5,2)と指定します。

この行と列の位置はcells(i,t)など

変数を使用することも出来ます。

セル範囲を指定する場合は

Range(cells(4, 1), cells(1, 2))などのようにしてします。

また、正確に動作するように、

oApp.cells(6, 2) とか

oApp.Range(oApp.cells(4, 1), oApp.cells(1, 2)) といった具合に

cells使用時にはエクセルオブジェクトを必ず同時に記載してください。

使用例:

Dim oApp As Object
Set oApp = CreateObject(“Excel.Application”)
Dim xlRange As Excel.Range

oApp.cells(6, 2).Value = “配送確認”

Set xlRange = oApp.Range(oApp.cells(4, 1), oApp.cells(1, 2))
xlRange.Borders(xlEdgeTop).LineStyle = xlContinuous

Set xlRange = Nothing
oApp.Workbooks(1).Close SaveChanges:=True
oApp.Quit
Set oApp = Nothing







プログラミングが動画でわかる【楽ぱそDVD】



このページをお気に入り(ブックマーク)に登録する | | 目次ページに戻る