VBAで時間操作(Time関数,・Hour,Minute,Second,Format)





■時間表示

VBAで現在の時間を取得するにはTime関数を使用します。

VBA書式:

Time

使用例:

MsgBox (Time) ※現在時間が11時0分27秒の場合

11:00:27と表示されます。

また、時、分、秒のみを取り出したい場合はそれぞれHour関数 , Minute関数, Second関数を使用します。

VBA書式:

Hour (時間)
Minute (時間)
Second (時間)

使用例:

MsgBox (Hour(Time)) ※現在時刻が11時5分27秒の場合

11 と表示されます。

MsgBox (Minute(Time))

5 と表示されます。

MsgBox (Second(Time))

27 と表示されます。

■時間の書式を設定する。

VBAで時間の書式を設定するにはFormat関数を使用します。

VBA書式:

Format(時間,書式)

書式:

:(コロン) 時刻の区切り記号を表示
h 1桁の時刻を1桁で表示
hh 1桁の時刻を2桁で表示
n 1桁の分を1桁で表示
nn 1桁の分を2桁で表示
s 1桁の秒を1桁で表示
ss 1桁の秒を2桁で表示

ttttt 定義済み書式”Long Time”と同じ
AM/PM 大文字のAM,PMを付加して12時間制で表示
am/pm 小文字のam,pmを付加して12時間制で表示

A/P 大文字のA,Pを付加して12時間制で表示
a/p 小文字のa,pを付加して12時間制で表示

使用例:

MsgBox (Format(Time, “AM/PMh:n:s”)) ※現在時刻が午前11時5分12秒の場合

AM11:5:12と表示されます。







プログラミングが動画でわかる【楽ぱそDVD】



このページをお気に入り(ブックマーク)に登録する | | 目次ページに戻る