Valueプロパティ・セルにデータを入力する





あるセルに値を入力するにはValueプロパティを使用します。
またこのValueプロパティを使って、あるセルの値を別のセルに入れることもできます。

[書式]

オブジェクト.Value

オブジェクト:Rangeオブジェクト

[例]

A1セルに「文字列」という文字を入力する
Range(“A1”).Value = “文字列”

A1セルの値をA3セルに入れる
Range(“A3”).Value = Range(“A1”).Value







プログラミングが動画でわかる【楽ぱそDVD】



このページをお気に入り(ブックマーク)に登録する | | 目次ページに戻る