Update SETステートメントのSQL





テーブルのデータを更新するにはUpdate SETステートメントを使います。
条件を指定して条件にあったものだけを更新することも出来ます。

一括で大量のレコードを更新するときに特に便利です。

VBA書式:

Update テーブル名
SET 特定のフィールドの値を更新する式
WHERE 特定のレコードを抽出する式;

使用例:

Update T_仕入

SET 仕入金額 = 仕入金額 * 0.8,

備考 = ‘処理済’

WHERE 仕入先 = ‘SQL商店’;

上記の例のように複数の更新式を記入することが出来ます。
複数の更新式を記入するにはカンマ「,」で区切ります。

※一度更新を実行すると元に戻せません。
またUpdate SETステートメントは結果を返しませんので、
どのレコードが更新されるかを確認するにはあらかじめ
SELECTステートメントなどで確認する必要があります。

誤ってレコードを更新しても復旧できるようにバックアップを取っておきましょう。







プログラミングが動画でわかる【楽ぱそDVD】



このページをお気に入り(ブックマーク)に登録する | | 目次ページに戻る