PasteSpecialメソッド・形式を選択して貼り付け





形式を選択して貼り付けを行うにはPasteSpecialメソッドを使用します。
引数で何を貼り付けるのか、演算をするのか、空白セルにはどのように貼り付けるのかを指定します。
また行と列を入れ替えて貼り付けすることもできます。

[書式]

オブジェクト.PasteSpecial [Paste], [Operation], [SkipBlanks], [Transpose]

オブジェクト:Rangeオブジェクト
引数:
Paste     貼り付ける内容

Operation  演算をして貼り付ける場合

SkipBlanks  空白セルを貼り付けの対象にしない場合は「True」、
する場合は「False」  規定値は「False」

Transpose   行と列を入れ替えて貼り付ける場合は「True」、
入れ替えない場合は「False」、規定値は「False」

Pasteの設定値と内容

設定値 内容
xlPasteAll(既定) すべて
xlPasteFormulas 数式
xlPasteValues
xlPasteFormats 書式
xlPasteComments コメント
xlPasteValidation 入力規則
xlPasteAllExceptBorders 罫線を除く全て
xlPasteColumnWidths 列幅
xlPasteFormulasAndNumberFormats 数式と数値の書式
xlPasteValuesAndNumberFormats 値と数値の書式
xlPasteAllUsingSourceTheme コピー元のテーマを使用してすべて貼り付け
xlPasteAllMergingConditionalFormats すべての結合されている条件付き書式

Operationの設定値と内容

設定値 内容
xlPasteSpecialOperationAdd 加算
xlPasteSpecialOperationSubtract 減算
xlPasteSpecialOperationMultiply 乗算
xlPasteSpecialOperationDivide 除算
xlPasteSpecialOperationNone しない

[例]

D1セルの書式だけを貼り付けする。

Range(“D1”).PasteSpecial xlPasteFormats







プログラミングが動画でわかる【楽ぱそDVD】



このページをお気に入り(ブックマーク)に登録する | | 目次ページに戻る