INSERT INTO ステートメントSQL

SQLでレコードをテーブルやクエリに追加するには「INSERT INTO」ステートメントを使用します。

レコードを追加するフィールドとレコードの値を指定します。

指定しないフィールドにはNULLが入ります。

VBA書式:

INSERT INTO テーブルまたはクエリ名 VALUES 値

フィールドを個別に指定する場合は、

INSERT INTO テーブルまたはクエリ名 (フィールド名1,フィールド名2) VALUES (値1,値2)

と記述します。

上記のようにフィールドを複数指定する場合はカンマ「,」で区切ります。

追加先のテーブルまたはクエリに主キーがある場合は、

NULL値以外の一意な値を指定してください。

また、オートナンバーのあるテーブルに値を追加する場合は

INSERT INTO文にオートナンバーのフィールドを指定しないようにします。

また、別のテーブルのレコードを追加することもできます。

その場合は以下のようにSQLを記述します。

VBA書式:

INSERT INTO 挿入先のテーブルまたはクエリ名

SELECT フィールド名 FROM 挿入元のテーブルまたはクエリ名

また、別のデータベースにあるテーブルにレコードを追加するには、IN 句を使用します。

INSERT INTO 挿入先のテーブルまたはクエリ名 IN 外部データベースのパス。

SELECT フィールド名 FROM 挿入元のテーブルまたはクエリ名





エクセル・アクセスを動画で楽々マスターできる楽ぱそDVD!