EntireColumnプロパティ・選択中のセルの列の参照





現在選択中のセルのある列を参照するにはEntireColumnプロパティを使用します。

[書式]

オブジェクト.EntireColumn

オブジェクト:Rangeオブジェクト

[例]

B2セルのある列を選択する。

Range(“B2″).
EntireColumn.Select







プログラミングが動画でわかる【楽ぱそDVD】



このページをお気に入り(ブックマーク)に登録する | | 目次ページに戻る