do … while 文

while文でははじめに条件式が判定されてから処理が実行されるのに対して、

do … while 文の場合は、条件式にかかわらず、必ず始めに1回は処理が実行されます。

例えば条件式に「変数aの値が正の場合」としていた場合、aの値が負の値であっても

必ずはじめに1回処理が実行されます。

[構文]

do{

処理;

   }while(条件式);

while(条件式)の後に「;」(セミコロン)を忘れずに付けておきます。

[例]

class Dowhiles {
public static void main(String[] args) {

//iに1を代入
 int i = 1;

  do{

           System.out.println (i);

           i-=2;

     }while(i > 2);
}
}

この例でははじめに変数iに1を代入して初期化しています。

そしてdo while文の条件式に変数iが2より大きい場合と指定していますが、

必ずはじめに一回処理が実行されるので

1が画面に出力されます。





エクセル・アクセスを動画で楽々マスターできる楽ぱそDVD!