Cellsプロパティ・行番号と列番号でセルを参照する





あるセルを行番号と列番号で参照するにはCellsプロパティを使用します。
これは繰り返し処理などで変数を使って行番号や列番号を指定するときに
よく利用されます。

[書式]

オブジェクト. Cells(行番号,列番号)
オブジェクト:
Applicationオブジェクト, Worksheetオブジェクト, Rangeオブジェクト
指定しない場合はアクティブシート


[例]

Cells(3, 2).Value = “3行2列目”
⇒ 3行、2列目のセルに「3行2列目」と入力するCells(5, “C”)

.Value = “5行3列目”
⇒ 5行、C列目のセルに「5行3列目」と入力する


列番号にはアルファベットの列番号を指定することもできます。番号でセルを参照する







プログラミングが動画でわかる【楽ぱそDVD】



このページをお気に入り(ブックマーク)に登録する | | 目次ページに戻る