アクセスvba・条件分岐と繰り返し

■If
If  条件●● then
処理内容■■
End if

「もし条件●●の場合には処理内容■■を行いなさい。」という意味です。
さらに以下のように書くこともできます。

If  条件1 then
処理内容1
ElseIf 条件2 then
処理内容2
Else
処理内容3
End if

これは「もし条件1の場合には処理内容1を行いなさい。
もし条件2の場合には処理内容2を行いなさい。
もしそれ以外なら処理内容3を行いなさい。」という意味です。

このElseIfはいくつでも追加できますが、あまり多くなる場合は
次のSelect Case文を使ったほうが見やすいプログラムになります。

■Select Case

Select Case A
Case 1
処理①
Case2
処理②



End Select

これはもしAの値が1だったら処理①をおこないなさい。
もしAの値が2だったら処理②をおこないなさいという意味です。
Caseはいくつでも追加することができます。
Aの値によって処理をいろいろ変えることができる構文です。

■繰り返し Do Until~Loop

Do Until 条件●●
処理内容■■
Loop

これは条件●●が満たされるまでの間ずっと処理内容■■を
繰り返しなさいという命令です。





エクセル・アクセスを動画で楽々マスターできる楽ぱそDVD!